英語と歩いてこぅ♪

英語育児を地道にコツコツ・・・。バイリンガルに進化中? 時には英語、時には日本語な息子との日々。

バイリンガルへの道

英語絵本、英語教材、英会話スクール、 外国人講師、翻訳、通訳、小学校英語指導者資格、 バイリンガル育児、英語子育て・・・。 いろいろ試して、いろいろ出会って、英語を通して 世界が広がり、世界を知り、世界と出会う。 日本で暮らし、日本で学び、どこまで「バイリンガル」に 近づけるだろう?親子だからこそ、できることがある。 どこまで行けるか、まだまだこれから。

スポンサーサイト

Posted by Bom on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココロのままに

Posted by Bom on   0 comments   0 trackback

ベッドに倒れこむように、ホッとしたら一瞬で爆睡。

殺伐とした日々を乗り切るのに必死で
全力が故に、我を忘れ暴走ぎみの毎日に
ふと、立ち止まって自分の真ん中を見つめる。

私、体育館より図書館がスキ。

大量な汗かいて、筋肉痛になるバドミントンより
ジワジワ汗かいて、少しずつ深めて行くヨガがスキ。

バラエティー番組より、海外ドラマがスキ。

行き当たりばったりでなんとかするより、綿密に時間をかけて計画して実行する方がスキ。


知らないうちに合わせすぎて、しんどいのにますますしんどくしてたのは自分。

もう少し、自分に素直になって
生きやすく生きよう。


しばらくは、自分にフォーカスして、過ごしてみようと思う。


瞑想で気づいた、私なりの気づき。

スポンサーサイト

梅雨明け

Posted by Bom on   0 comments   0 trackback

どこまでもクリアな海の上で、サップヨガ。

やってみたいな〜〜〜


しばらく小休止してたヨガ、ぼちぼち再開中だけど
カラダ、バッキバキ。。。
かったいのなんの!って。

カラダの音を聞くと、ごめんねぇ。。って感じ。

夜間学校通って、新しい自分の道を模索して
とにかく勉強し直して、ひたすら孤独に脳ミソ鍛えてばかりだったから、結果が出て、やっと。

神様は、ちゃんと見ててくれる。
ちゃんとご褒美をくれた。

これからは、思い切り、カラダとココロを開放して
新しい羽をつけて、行きたい場所がたくさん。
会いたい人が、たくさん。


ジッと待ってきた、私の梅雨明け。

あの大きな入道雲まで飛んでいけそうな羽と、宝の地図を手に、どこまでも。

再開!!

Posted by Bom on   0 comments   0 trackback

昨年秋から、登ってきたお山をヒトツ越えまして。

集中するために、一時停止ボタンを押していた
ヨガ、ゴルフ、草バドミントン、ようやく再開!!!

長かったよ〜〜〜〜

さ、あっそぶぞーっっっ!!!
もう待ち遠しかったよ、このスッキリ感!!!


仕事も多忙期に入ってきたけど、4月まではどーしよーかと思ってた新たな担当業務も
挑んでみたら、大丈夫。
おやおや、私にだってできているじゃないか。

チームの新たな仲間も揃った。

この先どーなったって、きっと大丈夫。
やっと楽観的になれたじゃないか。

私が歩いてきた道は、歩いている道は、明るい方へと繋がっている。

理由もなく、そう強く信じてる。



ね、誰か遊んで?*\(^o^)/*

ゴールデンウィーク

Posted by Bom on   0 comments   0 trackback

飛び石連休なので、5/2は自由に休んでいいよ、と上司に言われましたが
チーム内全員、出勤をチョイス。

1人欠けた状態で走り抜けた多忙期4月。
それぞれが、いまだかつてない残業時間を記録しつつも
お互いをお互いがフォローして、なんとかなったね〜。

というわけで、今年はほんとよく働いております。


行動範囲、普段顔を合わす人たちも、ガラッと変わって
新しい出会いあり、新しい場所へ出没する今日この頃。

4月で一番ココロが動いた瞬間は、PTA役員のクジ引きでセーフだったこと。

最高学年にもなると、会長職という大役が回ってきますから。
とりあえず、息子が通った二つの小学校で、役員は免れたのでした。


その分、きっと仕事が忙しいんでしょうか?今年は。

夏以降は、少しは遊びたいな〜、いや、遊べるだろうか?な2016年です。


息子はもうすぐ12歳。

40のおばちゃんになる前に

Posted by Bom on   0 comments   0 trackback

このブログも、細々ダラダラ続けてきたけど
その時その時に感じたこととか、一生懸命だったこととか
我が人生の歩みを垣間見れるほど、けっこうな期間続けてきたな〜。

つい先週、私たち家族がここ数年取り組んできたプロジェクトを
ある意味突発的に、リセットしました。

3人で夢中で走ってきたけれど、3人共にどうしても納得のいかなかった
ある一部分に、もうこれ以上は受け入れられない。おかしいだろ!と、
不思議と意見が一致し、ものすごい強行手段ではあったけど、
綿密に夜遅くまで話し合い、実行しました。

実際に可笑しいくらい予想通りの展開で、私たちの意思はものすごく固かったので
結果的には気持ちよくスッキリ、方向転換ができました。

私たちにとっては、今後の人生にも影響してくる大きな課題だったんで
これまで精神的にも随分と影響してたようで、しばらくは3人共に変な後遺症みたいな
言葉では説明できないものを心底感じたわけですが、

私たちらしく、信じた道を進んでいくという
自由を勝ち取った喜びと
それとはひきかえに失ったものへの喪失感と
何よりも、何があっても、絶対に守らないといけないものを、
再確認できた戦いでもありました。

私たちは、今までも根無し草のように
不器用に、忙しく生きてきました。

それでも、その時々で、それぞれが信じたものを頼りに、
フワフワしながらも、強くなってきました。

人は、花のような生き物だと、この頃つくづく感じます。
自分らしく、最高の花を咲かせられる場所は、誰かに決められた場所ではムリなんです。
水が違えば、空気が違えば、そこでは、本当の自分にはなれない。

早い段階で、そのことに気付けたことに感謝して
私たちはまた、私たちだけの道を探して、歩いていきます。

いつも、どんなときも、どこにいても、
たった1人の旦那、たった1人の息子。
私を照らしてくれる家族がいてくれることが、何よりの幸せ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。