英語と歩いてこぅ♪

英語育児を地道にコツコツ、バイリンガル目指した育児も、ひと段落。時には英語、時には日本語な息子との日々。

バイリンガルへの道

英語絵本、英語教材、英会話スクール、 外国人講師、翻訳、通訳、小学校英語指導者資格、 バイリンガル育児、英語子育て・・・。 いろいろ試して、いろいろ出会って、英語を通して 世界が広がり、世界を知り、世界と出会う。 日本で暮らし、日本で学び、どこまで「バイリンガル」に 近づけるだろう?親子だからこそ、できることがある。 どこまで行けるか、まだまだこれから。

ついに、この日が

Posted by Bom on   0 comments   0 trackback

お陰様で
9年越しの想いが実を結び
いろんな人の温かいサポートと理解のおかげで
今日を迎えることができました。

息子はいつのまにか、14歳に。
いろいろあって、あちこちして、ようやく、やっと
静かに着地ができた感じがしてます。

息子の英語絵本や英語教材たち。
そろそろ手放す時がきたようです。

私には、このブログの本棚や、幼かった息子とたくさんの英語絵本や教材との思い出と、英語だけは得意な息子がいてくれるので、大事にとっておくのはやめて、これから日本にいながらも英語育児で育とうとしているママや小さな子供達に、引き取ってもらうことになりました。
息子も喜んでますし、ベストな方法で、一つの区切りをつけることができて、このタイミングで出会えた人たちや、ずっと変わらず、支えてくれてるみんなに、感謝です。

まだまだ、やることだらけで
ヨガが満足に練習できないけれど
落ち着いたら、きちんと一人一人にお礼がしたい。

何年後も、何十年後も、今日の気持ちを
忘れずにいようと思います。

久しぶりに、心が震えて、泣きました。

スポンサーサイト

尻ヨガ

Posted by Bom on   0 comments   0 trackback

新しいプログラムにようやくエントリーできた!
垂れた尻をなんとか。。。

長年の課題がやっと克服できそうな内容で
家でのヨガにも、尻にフォーカスしてコツコツやる気がでましたよ。
いいプログラムだと思います、ケツヨガ。

ゴールデンウィークですが、やることだらけで
時間はあれども、なかなか気持ちにユトリが持てていないですから。

そろそろまた英語のテストも受けるかね〜と思いつつも、まずは整えないといかんことだらけで、それどころでは。。。

選択肢もいろいろあって、当然いろんな楽しい迷いが生まれては消え、迷ってる間にまた別の迷いが生じて、あっちもこっちもペンディング。
どーしますかねぇ

まぁ最後には決まるんでしょうけど、大きいことから小さいことまで、いろいろあるある。
ヨガしてるときだけそこから離れられる、ラクになれる感覚が。
意識が尻にのみ向かうので。

悩み多き今を、とことん楽しみつくす方法を模索する今年のゴールデンウィークであります。
お天気が良くて、若葉の季節はお外でヨガしたくなる。

やっぱりウッドデッキ、要るな。

自力で浄化

Posted by Bom on   0 comments   0 trackback

朝から送迎と部活動保護者会。
ぜんぜん来てないや〜ん。
先生、あやまってばっかり。
なんやろこれは。モヤモヤモヤモヤ

また帰って出てくるのもな〜。。。と
部活動を見学はしたものの
横でペチャペチャ仲良し保護者が女子会ノリで猛トーク。。うーん。。。

こないだの役員決めもそうだけど
なんだかな〜この空気感。

ヨガしないと絶対ムリだわ!って感じで
家に飛んで帰って、静かな場所でヨガ

ポーズに集中してたら、モヤモヤはどこかへいってしまいました〜

ありがとう、ヨガ
平常心、平常心。

全力疾走

Posted by Bom on   0 comments   0 trackback

新しい職場に移って10日程経ち、
何もかも真っさらな状態で新しいこと尽くめの毎日が忙しすぎて、面白すぎて、馴染めるかどうかとか、あれはどうなんだろうとか、悩んでるヒマもないまま駆け抜けておりましたが、初っ端から休日出勤した振替で、本日は久しぶりの平日休暇!

普段ならアリエナイ時間にヨガへ!
マダムの園みたいな時間帯に混じって、滝汗かいてきました〜。もぅほんと気持ちイイ〜!幸せだぁ〜!

異動になりまして

Posted by Bom on   0 comments   0 trackback

英語漬けの日々が戻ってまいりました。

聞いてはいたものの、ミーティングも議事録も
全部英語。
前触れもなく時々、日本語が飛び交うバイリンガルな空間。
おもしろい〜〜!

1年で一番忙しいと言われるこの季節。
慣れない作業も残業も、そこまで苦に感じないのは
やっぱりずっとずっと前から私が求めていた環境が
すぐそこにあるからなのかな。

あんなに集めた英語の絵本も単行本も
比にならない数が蔵書されてる!
毎朝、最新の英字新聞を手に取れる!
教材もこれでもか!って数が。
必死に英語やってたあの時の私には想像もしなかったこと。

素晴らしい先輩や先生たち。
学べることは本当に多い。
まだ一週間も経ってないのに、濃い!濃ゆい!

ずっと回り道や道草をしながら歩いてきた道が、太く長く広がって見えてきた、そんな感じ。