英語と歩いてこぅ♪

英語育児を地道にコツコツ、バイリンガル目指した育児も、ひと段落。時には英語、時には日本語な息子との日々。

バイリンガルへの道

英語絵本、英語教材、英会話スクール、 外国人講師、翻訳、通訳、小学校英語指導者資格、 バイリンガル育児、英語子育て・・・。 いろいろ試して、いろいろ出会って、英語を通して 世界が広がり、世界を知り、世界と出会う。 日本で暮らし、日本で学び、どこまで「バイリンガル」に 近づけるだろう?親子だからこそ、できることがある。 どこまで行けるか、まだまだこれから。

体験レッスン

Posted by Bom on   0 comments   0 trackback

この時期は、春から開講っていうタイミングもあって
いろんな体験レッスンを無料でしてくてれるので
ちょっと気になっていた英語スクールの体験レッスンを受けてみた息子。

結果、「違うな」と。

いろんな英語スクールに通い、学び、働き、
何かと「ネイティブ講師」と一括りにされがちな講師の質や
カリキュラムとか、スクールカラーとか、費用とか、教材とか
いろいろ見てきて、ここはどうだろうか?と門を叩いてみたけれど
ここに息子を預けよう、とは思えなかった・・・。

理由はいろいろある。
何が悪い、というのでもなく、たぶん私の中に、「理想的な英語スクール」が
出来上がってしまってるが故に、どうしても減点法で見てしまうんだと思う。

何より息子が、あまり気に入った様子でなかったことが一番大きいけれど
またママは、選択肢を広げて、アレコレ考えてみようかと思う。


仕事でメールのやりとりをしていた東南アジア圏の人が
晴れて日本に留学できることになった。
今から、来日後に握手を交わせるのが楽しみでならない。

私はただ、その最初の一歩をお手伝いしただけだけど
見ず知らずの遠い地で、博士を志し、遥々やってくるその人の
「知」への熱意に動かされ、その唯一の意思疎通手段が、
お互い母国語としない「英語」だったことに、感動せずにはいられない。

英語は、ものすごい可能性を秘めた言語なんだ、って実感する。
きちんと使い方を間違わなければ、人生を変えられる。
大げさだけど。

今日、久しぶりに英語スクールの雰囲気に触れて、「英語一色」の場所から
また新たな活力をもらえた感じ。


にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://bbom.blog80.fc2.com/tb.php/432-6c4dba42