英語と歩いてこぅ♪

英語育児を地道にコツコツ、バイリンガル目指した育児も、ひと段落。時には英語、時には日本語な息子との日々。

バイリンガルへの道

英語絵本、英語教材、英会話スクール、 外国人講師、翻訳、通訳、小学校英語指導者資格、 バイリンガル育児、英語子育て・・・。 いろいろ試して、いろいろ出会って、英語を通して 世界が広がり、世界を知り、世界と出会う。 日本で暮らし、日本で学び、どこまで「バイリンガル」に 近づけるだろう?親子だからこそ、できることがある。 どこまで行けるか、まだまだこれから。

パーティー

Posted by Bom on   0 comments   0 trackback

職場でランチタイムに、留学生とささやかな交流を☆と
プチパーティーを定期的にしてくれていて、
サリーの巻き方を教わりながら、一緒に流しソーメンをつついて、
仕事の合間の、とってもイイ気分転換になります。

仕事の業務的には、以前の3倍は働いてる感が強いですが
たくさんの人たちの前で、マイク片手に即時通訳するのにも慣れたもんだと、
講師をしてた頃によく感じた、出たとこ勝負ともいうべき?
サバイバルな「場馴れ」の威力を、時の経過とともに痛感する、今日この頃。

場馴れと言えば、息子もかれこれ、日本にいながら英語を話す場数を経て
最近はもっぱら、スカイプ専門の、ウェブ英会話ばかりですが

「友達が気分が悪いって言ってたらどうする?」

「明日がお父さんの誕生日だったらどうする?」

数々の質問に、自分なりの文章を英語で話し、毎回聞きなれない単語が1つか2つ、
新しく学ぶっていう、彼なりのペースで落ち着いてます。

バドミントン練習は、日に日にハードになり、仕事を終え、廃人と化した母。
夕飯を済ませ、夜な夜な送り迎えは、なかなか骨が折れますが

はてさて練習に行くと、うちと同じく、我が子の送迎に、毎日精を出す保護者のみなさんや
コーチのキレた罵声に、「まだまだやれる!」と、今まで縁のなかったストイックなスポ根が
奥のほうからジワリジワリ、汗だくな息子に負けない何かが、母からも出てきてる。

たまに、ヨガもしつつ。
レッグマジックX もしつつ。

息子もママも、変わらずマイペース。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://bbom.blog80.fc2.com/tb.php/464-4e10d1e6