英語と歩いてこぅ♪

英語育児を地道にコツコツ、バイリンガル目指した育児も、ひと段落。時には英語、時には日本語な息子との日々。

バイリンガルへの道

英語絵本、英語教材、英会話スクール、 外国人講師、翻訳、通訳、小学校英語指導者資格、 バイリンガル育児、英語子育て・・・。 いろいろ試して、いろいろ出会って、英語を通して 世界が広がり、世界を知り、世界と出会う。 日本で暮らし、日本で学び、どこまで「バイリンガル」に 近づけるだろう?親子だからこそ、できることがある。 どこまで行けるか、まだまだこれから。

ナマステ

Posted by Bom on   0 comments   0 trackback

忙しいという字は、心を亡くすと書く。

毎日の「やらねば」の数々。
それらに時間も余裕も持ってかれて
気づけば、責任とか義務とか、なんだか重たい。
本当にやりたいことがわからなくなってきた?

とりあえず、全部「しない」ことに。
あるべき場所に、もとの自分にもどるために
向かった場所は、師の元、ヨガ。

心身ともに悪いものを出してもらい
背骨も心も、あるべき場所へ。
よりよいものへ。

新しいエネルギーをチャージ完了。

先生、ありがとう。


息子の学校の先生も家庭訪問で、うちへ。
話はバドミントン、そして英会話へ。

「英語耳ができてますね。たぶん外国語活動は物足りないんじゃないかと」

学校で出会う英語。
実際に出会ってきた外国人から学んだ英語。
どちらも大事な時間。

英語の時間を、民間の英会話スクールだけじゃなくて、小学校でも持てるようになったことは、子供たちにとってありがたいこと。


毎回、息子から小学校での英語活動報告を聞くのが
5年生になってからの、ママの楽しみのヒトツ。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://bbom.blog80.fc2.com/tb.php/475-0fe2fc36