FC2ブログ

英語と歩いてこぅ♪

英語育児を地道にコツコツ、バイリンガル目指した育児も、ひと段落。時には英語、時には日本語な息子との日々。

バイリンガルへの道

英語絵本、英語教材、英会話スクール、 外国人講師、翻訳、通訳、小学校英語指導者資格、 バイリンガル育児、英語子育て・・・。 いろいろ試して、いろいろ出会って、英語を通して 世界が広がり、世界を知り、世界と出会う。 日本で暮らし、日本で学び、どこまで「バイリンガル」に 近づけるだろう?親子だからこそ、できることがある。 どこまで行けるか、まだまだこれから。

通訳の仕事

Posted by Bom on   0 comments   0 trackback

ほぼ平日も週末も、体育館ばかりで過ごす
バドミントン漬けの日々をおくっている我が家。

世界で活躍するバドミントンプレーヤーのゲームを
息子と見ていて、ものすごく苛立ちを覚えたことが。

試合後の選手インタビュー。
選手とインタビュアーの間に立って、日英の通訳をする通訳者の、あまりに適当な仕事ぶりに、見ていて苛立ちが。。。

まず、質問者の英語をきちんと日本語にして選手に伝えていない。
試合で疲れ果てているのに、不鮮明で何を言ってるか、何度も聞き返さないといけない日本語。
さらに、選手の日本語の回答を、まったく違う解釈で、英語に訳してる。。。


ひどい。。。

ある程度、世界の第一線でプレーする選手は、英語力が必要だと痛感させられる。
もっと他に、適任の通訳者はいないんだろうか。。。

バドミントンはマイナーなスポーツだけれど
もっと大会を支える裏方にも、プロ意識を持った人材を配置すべきでは?
アレではいかんよ。

感動的なせっかくの素晴らしいプレーが、なんだか台無しになるような、見ていて悲しくなってしまった。。。



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://bbom.blog80.fc2.com/tb.php/483-0a46ead1