FC2ブログ

英語と歩いてこぅ♪

英語育児を地道にコツコツ、バイリンガル目指した育児も、ひと段落。時には英語、時には日本語な息子との日々。

バイリンガルへの道

英語絵本、英語教材、英会話スクール、 外国人講師、翻訳、通訳、小学校英語指導者資格、 バイリンガル育児、英語子育て・・・。 いろいろ試して、いろいろ出会って、英語を通して 世界が広がり、世界を知り、世界と出会う。 日本で暮らし、日本で学び、どこまで「バイリンガル」に 近づけるだろう?親子だからこそ、できることがある。 どこまで行けるか、まだまだこれから。

新しい局面?

Posted by Bom on   0 comments   0 trackback

緻密な作業が必要な仕事を頼まれ、やや苦戦気味のウェイークデーを乗り切り、あぁやっと久しぶりに、予定が入ってない休日の午前中が過ごせると、ホッとしていた金曜日の夜遅く。

さっき練習から帰った息子のコーチから
週末に高校生の四国大会があるから見に行くように、との連絡が。。。

「体育館に行かない日など、もうないよ」な日々。

高校生かぁ。。。

息子のクラブのOBが、今第一線で活躍していて
かなり強いとはウワサで聞いてはいたけれど
完成度が高く、迫力満載のプレーに圧倒されました。

隣の人の声も、マイクでコールが入る声も聞こえない。
若さとは、エネルギー。
逞しくココロもカラダも鍛え上げられたお兄さんたちの狭間で、お猿さんのように小さく佇む小学生の息子たち。
ほんの何年か経てば、キミたちも、あんな風になるのかな。

高校生の息子さんたちを持つ職場の先輩がいつか言ってたっけな。
あぁ私、男の子産んでよかったな、って。
不思議とそう思えた。


慌ただしく家族のために奔走する日々に
すっかり自分のことは後回しで、
練習の時間の合間にゴルフやヨガ、草バドミントンに時間を使うせいか、のんびりゆっくりな時間はなかなか捻出できず。

落ち着かない。
自分の中で変な化学反応起こしてるみたいな感じ。

これは、また新たな局面を迎える、そんな兆しが。

とりあえず、「落ち着く」ために、
時々寝る前にキャンドルヨガ。
瞑想は、内なるさざ波を鎮める助けに。


私よ、中庸であれ。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://bbom.blog80.fc2.com/tb.php/485-64433b01