英語と歩いてこぅ♪

英語育児を地道にコツコツ、バイリンガル目指した育児も、ひと段落。時には英語、時には日本語な息子との日々。

バイリンガルへの道

英語絵本、英語教材、英会話スクール、 外国人講師、翻訳、通訳、小学校英語指導者資格、 バイリンガル育児、英語子育て・・・。 いろいろ試して、いろいろ出会って、英語を通して 世界が広がり、世界を知り、世界と出会う。 日本で暮らし、日本で学び、どこまで「バイリンガル」に 近づけるだろう?親子だからこそ、できることがある。 どこまで行けるか、まだまだこれから。

いつの間にか

Posted by Bom on   0 comments   0 trackback

はやいはやい!!と、もう7月だよ!って
職場でも毎日のように、あまりの月日のはやさに皆でガガーンと打ちひしがれる今日この頃。

バドミントン一色の我が家で、英語レッスンの時間調整ができず、振替やらでまとめてドドーン!と英会話をする息子。
学校の英語活動では、休み時間にALTの先生に声をかけられ、スモールトークをしたそうで、そんな姿を見た先生方に、英語を褒められることがよくあるそうで、本人は誇らしげな様子。

ウェブレッスン教材も、特にこちらがリクエストしなくても、先生がきちんと選んで取り組んでくれてるので安心。

副音声の海外アニメは、時間があれば変わらずたまに見て笑ってるし、レッスンではけっこうな長文読解プラス自分の考えを述べる練習にもなってるし、英語が身近なものとして定着してる。

十分でしょう、とママとしては長いようで短い親子の英語育児を振り返って思う。

最近特に、息子自身が「なぜかわかる」「話せる」という自覚が出てきたようで、月日を経てようやく効果を実感できるようになってきたみたい。

あの時はバイリンガルに!!って、ほんと一生懸命だったけど、報われつつある成果が目に見えてきた10年目の英語育児です。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://bbom.blog80.fc2.com/tb.php/487-da7abe6b