FC2ブログ

英語と歩いてこぅ♪

英語育児を地道にコツコツ、バイリンガル目指した育児も、ひと段落。時には英語、時には日本語な息子との日々。

バイリンガルへの道

英語絵本、英語教材、英会話スクール、 外国人講師、翻訳、通訳、小学校英語指導者資格、 バイリンガル育児、英語子育て・・・。 いろいろ試して、いろいろ出会って、英語を通して 世界が広がり、世界を知り、世界と出会う。 日本で暮らし、日本で学び、どこまで「バイリンガル」に 近づけるだろう?親子だからこそ、できることがある。 どこまで行けるか、まだまだこれから。

英会話

Posted by Bom on   0 comments   0 trackback

あまりの多忙さに、またしてもブログ放置。。。
すっかり秋の気配で、ハロウィンももうすぐかぁ。

息子の英会話も、フィリピンの先生とかれこれ1年以上経ち、バドミントンが忙しく激しすぎて、週に1度スカイプを繋ぐのがやっと。。。

レッスンの時間までに帰宅が間に合わず、移動中の車の中で話し込むことも。

思いの外、ラケットのガット張りが時間かかっちゃって、今お家に帰ってるところで。。。

こういう事情がちゃんと英語で伝えられるだけご立派です。もう母は、フィリピンのお兄さんと毎週いろいろ会話してる息子の話を横で聞くのみ。
たま〜にCNで、ガムボール一緒に見て爆笑したり。

小学校での英語活動は、「物足りずつまらない」とよく言ってるけど、そうやってキミも英語を覚えてきたのだよ。ただ始めた時期がだいぶ早かっただけのことで。
今思い返すと、いろいろ親子でやってたな〜英語。

今はすっかり時間も労力もバドミントン中心だけど
フィリピンとも繋がり、たくさんの出会いがあったアメリカ、バドミントンも強いし、勤勉な留学生も多いインドネシア、温かい人柄の多いネパール、不思議なブータン。遠いアフリカ。マラウイ、マリ。

いろんな人たちと交流がもてるのも、広い世界をその人たちを通して知れるのも、英語があるからなんだよね。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://bbom.blog80.fc2.com/tb.php/490-25c62be0