英語と歩いてこぅ♪

英語育児を地道にコツコツ、バイリンガル目指した育児も、ひと段落。時には英語、時には日本語な息子との日々。

バイリンガルへの道

英語絵本、英語教材、英会話スクール、 外国人講師、翻訳、通訳、小学校英語指導者資格、 バイリンガル育児、英語子育て・・・。 いろいろ試して、いろいろ出会って、英語を通して 世界が広がり、世界を知り、世界と出会う。 日本で暮らし、日本で学び、どこまで「バイリンガル」に 近づけるだろう?親子だからこそ、できることがある。 どこまで行けるか、まだまだこれから。

たまには

Posted by Bom on   0 comments   0 trackback

3連休。
珍しく、これといった用事もない!!

これは、神様がくれた休日だ〜〜っ!!!
とにかく、ゆっくりしよう。
家で極力静かに、リラックスして過ごしたい。

でもやっぱり初日は、最近の運動不足が気になって
体育館行っちゃいましたが。。(笑)

せっかく職場の福利厚生費でスリアのヨガマットを
支給してもらって、毎週お昼休みに続けてるヨガも、お昼休み取れないくらい打ち合わせが長引いたり、行事が続いたりで、数週間お休みさせてもらってたり、せめて自宅で。。。と思っても、ソファに座るヒマもないくらいバタバタしたの毎日。

バランスが悪いな〜〜っと、カラダは元気だけど、ちょっとストレスフルになりつつあったところに、
神様がちゃんと用意してくれたんですね、休日を。

ありがた〜〜く、ナマステヨガができました。

ディズニーチャンネルで、ソファでくつろいで、ディズニー映画が1人でゆっくり見れました。
ディズニーならではの、ユーモアとハッピーエンド。見終わったあとの、あの心地よさ。

練習から帰った旦那と息子が、デザート買って帰ってくれました。みんなで久しぶりにテレビ見ながら食べました。

あったかい湯船に浸かって、身も心もほっこり。

ヨガはやっぱりカラダにもココロにもヨイです。
今、ここに地に足をつけて、集中する。
自分のコアの部分に全意識を傾けて、呼吸する。

あれこれ先のことを考えて、余計な心配をしてる自分が客観的に見えてくる。
ヨガマットの上で、あるがままの自分と向き合っていると、どんなことがあっても、今までもそうだったように、流れに逆らわず、受け入れていけるような、落ち着きと平常心が戻ってくる。

なかなか30分、ヨガの時間が取れなくなってる。
師匠が最近パタッとスタジオに足を運ばなくなった私を心配してくれてる。

今は、何に時間と労力をかける時か、私は無意識のところでわかってる。自分の時間が取れないのではなくて、「取らない」だけ。
今は、そういう時間を生きるとき。

少しずつ自分の感性が変わってきて
親子英語について語ってきたこのブログも、このところはほとんど更新もままならず。
それでも、たまに覗いてくれてる人がいるのがありがたく。

息子は細く長く、ウェブ英会話を続けてて、最近は文法もだいぶ定着して、
英語は伝えあうため、分かり合うための道具のヒトツとして使えてる。
十分、私が英語育児を始めた頃の目的とする場所に達したし、
あとはもう、細く長く今ある英語環境をキープしていくことのみ。

どちらにしても、早めに英語環境を与えることは
プラスの要素が高く、赤ちゃんにでもどんどん英語を使っていく効果はあります。
脳の中がどーなってあーなって、なんていうのは見えないし調べようとも思わないけど
少なくとも、時間をかけた我が家の実験は、効果を発揮しました。

当時から、同じように親子で英語を頑張る日本のママさんたちのブログが
私の励みでもあり、刺激でした。
私もそろそろ、先輩ママさんたちがそうであるように
ひと段落つけるときが、ようやく来たのかも。


また時間ができたら、自分のブログを読み返してみよう。
息子がまだ私の周りにまとわりついてた頃からのをイッキに。









スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://bbom.blog80.fc2.com/tb.php/492-5e5b5015