FC2ブログ

英語と歩いてこぅ♪

英語育児を地道にコツコツ、バイリンガル目指した育児も、ひと段落。時には英語、時には日本語な息子との日々。

バイリンガルへの道

英語絵本、英語教材、英会話スクール、 外国人講師、翻訳、通訳、小学校英語指導者資格、 バイリンガル育児、英語子育て・・・。 いろいろ試して、いろいろ出会って、英語を通して 世界が広がり、世界を知り、世界と出会う。 日本で暮らし、日本で学び、どこまで「バイリンガル」に 近づけるだろう?親子だからこそ、できることがある。 どこまで行けるか、まだまだこれから。

英語劇

Posted by Bom on   0 comments   0 trackback

息子の小学校最後の参観日は、英語の授業で英語劇。
桃太郎になった息子、鬼退治のシーンで
鬼役の女子にバッシバシ叩かれ、大丈夫か?!
ウケどころ満載のおもしろ劇でした。

劇の最後に、将来の夢を英語で発表。
「プロのバドミントン選手」
高学年になってからは、ずっと変わらない息子の夢として定着してるかな。

もう一つ夢があって、「農家になりたい」とも。
こいつは意外だったな!

時々言葉に詰まりながらも、言いたいことを英語で話す息子を仕事休んで参観しました。

高学年になってバドミントンを始めてからは、英語は二の次、会話レッスンの30分間を捻出するのがイッパイイッパイ。

中学に進学して塾だ、平日土日問わず部活だと、ますます英会話時間が取りにくくなってくるから、そろそろフェードアウトかもな。。。と思いつつも、細々、会話だけは!と食い下がる母。

こないだの参観日とか、通りすがりの外国人との会話の中に、英語育児の成果を感じられるし!
英語脳なのか、英語耳なのかはお偉い先生に聞かないとわかんないけど、幼少期からの地道な取り組みで、作れることがわかっただけでも、大きな成果じゃないか!私!!

母はしばらく方向性の違う勉強をしていたため、英会話でスラスラでてこない現象が起き始めたので、また少しずつ英語時間を増やしたいな、と。

ブログももっと書いてこかな?
サクサク動くノートパソコン、ほし〜。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://bbom.blog80.fc2.com/tb.php/508-44075668